子ども連れで通院することは可能ですか?
可能です。大人の方を治療している間は、待合室に本やおもちゃをたくさん用意しています。ですのでお子さんは退屈せずに待つことが出来ます。それでも心配な方は、擦過鍼(大人のささない鍼)ですと側にお子さんがおられても治療は可能です。ご相談ください。
初診時、持っていく物はありますか?
特にはございませんが、服用されているお薬があればお薬手帳を、その他には血液検査の結果や、お持ちであれば整形外科で撮られたレントゲン画像、MRI画像のCD又はフィルムをお持ち下さい。診断の参考にさせていただきます。(もしお手元に無ければ結構です。わざわざ取り寄せていただく必要はございません)
どのような服装で行けばいいですか?
服装はどのような服装でも構いませんが、肩、肩甲骨、腕などを治療する場合がございます。ですので、女性の方は背中の出るタンクトップ等をお持ちいただけると助かります。また、足にも施術することがありますので、膝が出るゆったりとしたズボンでお越し下さい。
服は全部脱がなければならないのですか?
患部が出やすい服装をお持ちいただけると助かります。(当院にはお着替えの準備はしておりませんので、ご了承ください。)
また施術する際は、最低限の露出にとどめ、毛布なども掛けておりますのでご安心ください。
施術時間は何分くらいかかりますか?
初めての診療の場合は患者さんのお身体の状態を詳しくお伺いし、検査など詳しくお身体のことを診察させていただきますので、1時間30分~2時間程かかります。
2回目以降は30分~60分程です。
通院頻度はどれくらいですか?
症状にもよりますので一概にお伝えするのは難しいです。目安程度にお考え下さい。初回から日常生活で困らない痛みの程度になるまでは、週に1回ないし2回のペースで通院していただきます。その後、症状の改善具合をみて、2週間に1度、3週間に1度と治療間隔を空けていきます。
何回くらいで辛い症状は緩和されますか?
お辛い症状の状態や、生活環境により大きく変化します。ですので、緩和されるまでの治療回数は違ってきます。一般的には発症してからの日数が短いほど、少ない回数で緩和がみられる場合が多いです。しかし痛みやシビレ、筋委縮などが伴っている場合や、発症してからの日数がたっているほど、するまで時間がかかる場合が多いです。
どのような症状でも改善されますか?
申し訳ありません。お辛い症状の状態や生活環境・鍼灸治療に対する相性などもあります。ですので全ての症状が改善する訳ではありません。
鍼灸治療は痛みや熱さはありますか?
髪の毛ほどの細い鍼を使用しますので、チクッとする刺激は多少あります。しかし注射の痛みと比較にならない位の軽い刺激です。初めての方も一度治療を受けてみると、痛くないことが分かり安心して治療を受けられます。どうしても鍼治療が怖い方は、擦過鍼(大人のささない鍼)もあります。一度ご相談ください。お灸も少々熱さの感じるものから、温かいお灸まで様々ありますので、患者さんに合った治療方法を選択していただけます。
保険は適応しますか。
保険を利用して治療を受けていただくことは可能です。しかし、鍼灸の保険適応にはいくつかの基準があります。ですからお会いして保険適応の基準を説明させていただきますので、まず一度来院ください。

よくある質問

お気軽にお問い合わせください。072-923-3773診療時間:8:00〜12:30 14:00〜19:00
(日曜/祝日のぞく)

メールでのお問い合わせ24時間以内に返信いたします