1. 問診票の記入
来院後、まず問診票を記入していただきます。氏名や年齢・住所などの情報や過去にかかった病気など、お答えできる範囲で結構ですのでご記入ください。
2. 問診
鍼灸治療の第一歩です。患者さんの現在の状況や過去の状況など、辛い症状がなぜ起こったのか原因を探っていきます。ここで、鍼灸に対して不明な点などありましたら、遠慮なくご質問ください。当院はこの問診に重点を置いて、患者さんのお気持ちを少しでも汲み取れるように努力いたします。
3. 身体診察
問診が終了すると、待合室から診療室へ移動していただき、より詳しく調べるために身体診察を行います。身体を動かしたり負荷をかけたりしながら、お身体の調子をみる理学的検査や神経学的検査を駆使して、鍼灸で治療が可能なのかそれとも病院を受診した方が良いかなど、病気の核心に迫っていく作業を行います。
4. 説明
今までの診察を総合して説明をします。この時に使用する鍼の説明も合わせて行います。この説明で納得していただいてから、鍼灸治療に移ります。
5. 治療
問診と身体診察で得られた情報を基本に治療する部位を決定していき、患者さん一人一人に合ったオーダーメイドの治療を行います。筋緊張や痛みを取り除くために、体表の反応点を中心に治療を行います。鍼と灸で可能な限りの力を出して、全力で症状改善を目指して施術を行います。
6. 会計と次回の予約
次回の予約は、苦痛を取り除くために最初は3日後、それ以降の予約に関しては症状に合わせて、次回の来院日をこちらから提案させていただきます。鍼灸治療はこの繰り返しです。症状が軽減する、又は改善するために必要な事です。

お気軽にお問い合わせください。072-923-3773診療時間:8:00〜12:30 14:00〜19:00
(日曜/祝日のぞく)

メールでのお問い合わせ24時間以内に返信いたします